河上 理加

kawakami

大学(理学療学科専攻)では、理学療法士として必要となる幅広い知識と技術を習得する。在学中にピラティスインストラクターの資格も持つ理学療法士に出会い、“ピラティス”が予防疾患や不調回復に有効であることを知る。

大学卒業後は、理学療法士、ピラティスインストラクターの資格を取得。
老人保健施設やスポーツトレーナとして従事し、年齢や性別関係なく、一般の方からスポーツマンまで幅広い方々に対し、適切なボディケアをサポートしている。また現在は、心のケアを担い精神面にも大きな影響を与える“ヨガ”についても学び、知識を深めている。

スタジオシャニでは、パーソナルレッスンを中心に活動中。身体の小さな異変や、長年の痛みなど、丁寧にカウンセリングを行い、負担を軽減させる身体の使い方や動かし方などを指導する。

「痛みや不調に悩まされず、好きなことを好きなだけ続けられる身体作り」をモットーとし、お一人お一人の想いを大切にしたエクササイズの提案を行っている。

担当レッスン

  • ピラティス(パーソナル)
  • FRピラティス(パーソナル)

経歴・資格

  • 理学療法士
  • FRPベーシックインストラクター
  • スポーツリズムトレーニング(STAR)ディフューザー取得

レッスンイメージ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP